ガスト広告
ガスト広告
レジ周り、テーブル周りと、それぞれ特長の異なる媒体を、
ターゲットや訴求内容に応じてお選びいただけます。
ガスト広告
テーブルステッカー
お客様が着席しているテーブルに貼付されるステッカー広告です。来店者リーチ率はほぼ100%、接触時間も約50分と長いのが特長です。
ガスト広告ご出稿業種
テレビ局、情報・通信、⾏政機関・地⽅⾃治体(選挙管理委員会など)、アミューズメントほか
テーブルスタンド
お客様が着席しているテーブル上のスタンド(四角柱)に広告を掲出します。また、スタンド内にチラシやパンフレットも設置できます。
ガスト広告ご出稿業種
学習塾、通信教育、住宅関連、新聞社、カーディーラーほか                               
ガスト広告メニュー ラインナップ
レジ横BOX / レジ台設置
レジ周りに設置したBOXやレジ台上に、チラシやパンフレットなどの販促物やサンプルなどを設置致します。
ガスト広告出稿業種
保険、住宅関連、メーカー(菓子、化粧品など)ほか                       
POSレジ画面
お会計時や出入りの際に視認されるレジ背面画面にて、静止画もしくは動画を配信致します。               
ガスト広告出稿業種
クレジットカード、新聞社、行政機関・地方自治体(選挙管理委員会など)ほか
ファミレスインストアメディアの特長
ファミレスは広告接触時間が長い! 平均50分
ファミリー
ご家族での利用が多いのがファミレスの特徴。レストランのメインターゲットということで、どのエリアでも確実にアプローチできますが、さらにターゲットを絞りたいときは「世帯年収が●円以上の世帯が多いエリア」といった店舗選定方法がございます。ご家族全員が一緒に来店するのも特徴で、店舗にあるチラシやパンフレットを見て、お子様の「ここに行きたい!」「これを見たい!」という声が上がり、後日ご両親が連れて行く…というような流れで、お子様の「お願い」が、ご両親の行動につながりやすいロケーションです。
ガスト広告
主婦
平日のランチタイムに、ママ友同士で来店することが多い主婦層。ターゲットを絞った展開方法として、統計データを活用した「○才~○才のお子様がいらっしゃる世帯の多いエリア」という条件での店舗選定方法がございます。グループでの来店が多いため、その場で話題になったり、お店に置いてある広告パンフレットを持ち帰ってご家族やご友人にシェアしたり、といった情報拡散が見込めます。来店していない人から、「友人からパンフレットを貰って…」という問い合わせが入ったことも。
ガスト広告
学生
平日の夕方にグループで来店し、長く滞在するのが特徴。ピンポイントにアプローチする方法として、「学校の○km圏内にあるすかいらーく店舗」という条件での店舗選定方法がございます。情報に対して敏感でフットワークが軽い学生グループは、広告を見てすぐに「この後ここに行ってみよう」「これ申し込んでみよう」となることも。
ファミレスならニーズに合わせて実施店舗を自由に選べる!
ビジネスパーソン
ファミレスに来店するのはファミリー層ばかりだと思われがちですが、ビジネス街のファミレスには、ランチタイムに職場の同僚と、または一人で利用するビジネスパーソンが多くいらっしゃいます。ピンポイントにアプローチする方法として、「事業所の多いエリア(=ビジネス街)にあるすかいらーく店舗」という条件での店舗選定方法がございます。
ガスト広告事例はこちら
ガスト広告資料請求はこちら
PAGE TOP